釣り

2014年8月 1日 (金)

日本海でマダイ!

どんだけ、久しぶりの更新なんでしょ・・・・

 

ここは

いきなりの 寺泊 新潟です

日本海です 

  147301  

そして、夕暮れです

 

 

この日は、新潟のお寺へ、義父の新盆と百ケ日の供養に来ました

今回は、ご主人さまの仕事の都合などの諸事情ありで、

親族は、私たちだけ ・・・

他の檀家さんとも別日程で、私たちだけ ・・・

 

でーーーーーー 

釣り好きの住職のお誘いでーーーー

翌日、釣りへ行こうという運びとなりました

 

って、言うか そういう事に事前になっていて

竿や、クーラボックス それなりの道具持参で出かけたのでした~

 

お寺から寺泊の宿までは1時間弱

 「 今日は早く休みなさいね~ では、後ほど 」

なんて、住職と檀家の会話にしては、おもしろいよね~ 

  147302_2
 
 

     dog  ボクも一緒です

 

  147303

明日は早いので、サッサと食事をすませましょう~

とは、言いつつ 1パイ 2ハイ  へへ、大丈夫 大丈夫 起きれますから!!

 

  147304
   

  147305

食事処には、水槽があって

ここで泳いでいるお魚は、事前に注文すればお造りにしてくれるらしい

こ~ゆ~う居酒屋さん、あるよね~

それにしても、ファミリーが多いこと、THE 夏休み

翌、早朝4時 ホテル前に住職登場!!

フツーに洋服着てる・・・ あたりまえかっ

クロックスとかはいてる・・・

馴染みの釣り船らしく、慣れたモンで

事前に私たちの場所も確保しておいてくれました

で、私の位置が一番アタリの良い場所だとか・・・ ヤバイ ムリムリ釣れないよ~

住職 ちゃっちゃと、私の竿まで準備してくださり・・・

                      ワタシは住職の竿をお借りしました

  14706

その間、ご主人さまも、自分の竿をセッティング

                       私に貸してくれる竿なかったのか?疑問

  147312

 

 

5時 出発 !

じゃなくて、出 船!

魚場は、新潟と佐渡島の間

30分くらいで、到着 

船長の笛の合図で、一斉に仕掛けを降ろしま~す

実は一番に当たりが来たのは この ワ タ シ!

やはり、場所が良いのか

でも、サバだったのでリリースしました

で、その後は 小ぶりのアジ

今、旬だし これは持って帰ろう


  147307_2

 

ここ数日、アタリがないらしい

船上も、静か・・・

そもそもマダイは 仕掛けを落としてから置き竿で待つタイプの釣りらしく

皆、じぃぃ~~~と待ってる

今まで、しゃくっちゃぁ~巻いて・・・みたいなのしか経験ないので

これは、体力消耗度低くて 身体に優しいぞ!と!

ようやく、ご主人さまにアタリが 2k弱のマダイ

  147309_2

この後、ワタシにはサバが2本 でも海に返しました

  
雲が多く、思ったほど日差しも強くなくてよかったぁ

ベトベト感もなく、さわやかな感じ

とはいえ、日焼けしちゃったけど

  147308

 

11時 終了

この日のマダイは船中で4枚だけでした

住職もサバ1本 お土産に私たちにくださいましたが・・・

港に向かいます

  1473010


  147311

    dog 風が きもちいぃ

この船、昼に港に戻ったら

そのまま、午後便のお客さんを乗せて出港で

さらにはイカの夜便もあるらしい  右上にイカ釣り用のライトがあるでしょ

船長 寝る間ないじゃん!ハードだなぁ

 

港に戻ってから、住職おすすめのラーメン屋さんへ

煮干・・・うんちゃらラーメン(名前忘れた)がウマイ!

しかも安い 650円

都内だったら、トッピングなしで800円ぐらいだな

1時過ぎに新潟を出発

睡魔に襲われながらも、交替で関越自動車道をひた走り

夕方には帰宅できました

正直 ヘトヘト

早速、アジのたたきをつまみに・・・

クイィ~と 一杯

  1473013

脂 のってて ウマ~イ!!fish

 

義父のご供養に出かけた新潟でしたが

住職との日本海の釣り 満喫してきちゃいました

義父がつくってくれた、楽しいひととき

義父さん あらためてありがとう  

 

2014年4月30日 (水)

ご主人さまの釣果報告 その2

キンメの爆釣に調子ついたご主人様

今度は シマアジ!

 

シマアジ 好きぃ~

 

  144265

    シマアジ  サバ ・ ウメイロ もあるよ

 

  144266

  サバはアタマを落として内臓をとって切り身に

 

次回の釣りのエサだそうで・・・なんかもったいない

 

 

  144267

         こちらは、ウメイロ

 

 

  144268

      ヤッホー!! シマアジ!

 

 

  144261_2

    シマアジ・・・アジだけに ゼイゴあります

 

 

    144269

     fish 何 撮ってンだよ! 

 

お刺身はモチロンですが

ワタシはにぎりにするのが一番スキ

  144262

 

かま焼き

  144263

 

 

   144264_2

ウメイロはカルパッパッチョや

塩こうじにつけて、焼いたり フライにして

魚づくしの一週間

 

シマアジは、ときど~きしか食べれないお魚

今度はいつ釣れるかなぁ~

 

 

 

2014年4月 4日 (金)

ご主人さまの釣果報告

少し前の話・・・

 

3月28日 ご主人さま キンメ漁にお出かけ

 

   「やったね!」

 との、メールとともに送信されてきた写真

  1432211

  おおぉぉ、大漁だぁ~ ちっちゃいのもいるけどね・・・

 

小さいのはリリースすればよいのに・・・・

” 釣り船 ” の釣果記録なんてものがあるようで・・・

大きかろうが、小さかろうが、1尾は1尾 ってことか・・・

 

乱獲してると、そのうち美味しいキンメ食べれなくなっちゃうのに

小さいキンメちゃんも、美味しく頂くことで許してね

 

 

とは言え、我家だけでは食べきれないので友人におすそ分け

お礼に頂いた HORIのメロンゼリー  凍らせても美味しかった♪

  143311

 

 

では、早速・・・

まずは、ウロコとり 

  143221

ガシガシ 飛びますなぁ~

コレは乾くとコンタクトレンズがカピカピになったときに近いです

 

アタマを落としたら・・・ 

  143222

 

いらなくなった歯ブラシでガシガシ 洗います

  143223  

  143224

 

煮付けやアクアパッツア用に アタマを落とさないものも

  143225

 

こちらも、内臓やエラなどきれいに落として・・・

  143227

 

  143226

      fish 美味しくたべてねぇ~ 

と、申しております

 

 

こちらは、かま焼きにいたします

  143228

 

ここまで2回水切りネットを交換しました 

  143229

 

小ぶりのものは背開きで

一夜干しに挑戦!!

  1432210

10%強の塩水に1時間弱つけて

 

 

         ここまで、私がしたことといえば・・・ 

           ウロコとりに水きりネット交換 と 撮影

 

 

こんな感じで  

  1432215

  1432214

一夜 外に干してみました

 

 

そして、その晩は・・・

 

  しゃぶしゃぶ 

  1432212

 

  煮付け

  1432213

 

美味だね 美味だね

満腹のため、雑炊は翌朝に

友人を呼べばよかったね

 

  そして、翌朝の雑炊 たまごと水菜を入れてみました

  1432216

 

 

じゃん!!

  一夜★じゃぁ~

  143312

手作り感があふれる素朴なお味で こちらも美味

 

  かまの塩焼き

  14431

脂がのってます

 

アクアパッツアなる洒落たものに、今回はじめて挑戦!

写真撮り忘れましたが、意外と簡単で失敗ナシ

残りのスープでパスタにすると ”ボーノ ボーノ” でありました

すべて自画自賛ですが、これは素材のもつ力でしょう

残りは、味噌漬け、粕漬けにして冷凍保存

 

 

    キンメさん おいしゅうございました ありがとう

 

                       調理人        ご主人さま 

                       助手・撮影・文    わたし

2013年8月21日 (水)

ご無沙汰の釣りネタ

ここんとこ、だいぶサボッておりました

釣りネタです。

会社の同僚と二人で8月8日~9日の1泊2日銭洲です。

もうネタの鮮度も古くてすみません・・・

船はいつもお世話になっている寿美礼丸さんです。

昨年12月に2回目の腰椎ヘルニア手術を受けてから久々の泊まり釣り

だったので少し不安もありましたが、全然平気でした。


朝の1時間はムロ釣りからスタートです。

しかし、あろうことかムロ釣り1投目でムロ釣り用の竿を海中に落としてしまい

一気にテンション↓ (T_T)


気を取り直し、五目竿でムロ釣り再開。

最初の1時間では思ったほど確保できませんでしたが、

その後順調に釣れ始め、20匹ほど確保してから遅れて泳がせスタート。

●初日(8日)はカンパチ2本(8㎏前後)ゲットできました。 (^_^)/

20130819222900_deco

ここで本来なら新規に購入した防水デジカメが活躍するはずなのですが、

写真は1本目のみで、しかも若船長のブログから拝借・・・

(ここまで書くと顔のボカシもあまり意味ありませんが、ご愛嬌とうことで・・・)

というのも船上は猛暑で体力が・・・  

情けないけど写真撮影どころではありませんでした。

冷静に考えるとこの時すでに軽い脱水状態?だったような気がします。

この時期はこまめに水分補給しないとヤバイですね。

飲み物は充分に持っていきましょう!(多すぎる位のほうがいいかも)

この直後ポカリスエット1ℓを一気に飲み干しましたが、

すぐに2本目がヒットし、巻き上げしてたら左腕が攣ってしまい、

今度は冷や汗かきながら・・・すでにヘロヘロ状態。 (^_^;)

その後、五目釣りではウメイロ、イサキなどが釣れておりましたが、

”気の抜けたヘトヘトおやじ”と化してあまりやる気なし・・・

1日目はクーラーボックスのカンパチ2本に満足し、神津島で下船し船宿へ。

いつもなら一風呂浴びてから堤防へアオリ釣りへ行くのですが、

この日は気力も体力も残っておらず、部屋で夕食までザコ寝・・・

夕食では相変わらず美味しい食事を頂きながら、

大船長の貴重なお話をタップリと聞き、就寝。

(大船長、新たな中深場狙いで○○のポイントぜひ見つけてくださいね!)



●2日目(9日)の釣果はカンパチ1本(5㎏弱)とシマアジ2枚(1kg弱)

ジャンボイサキ(最大1kg級)とウメイロが数枚でした。


20130819223032_deco_4
この日の写真も若船長のブログから拝借・・・すみません。(^_^;)


この日のカンパチは前半活性が低く、後半に食い気が出てました。

僕は前日にカンパチ2本揚げてるのと昨日の疲れでスロースタート。

途中のコマセ釣りでシマアジが1枚釣れたのを機に、

みんなの泳がせ竿を気にしながらも一生懸命コマセを撒き、

終了30~40分前になんとか2枚目のシマアジをゲットできました。

その後、仕掛けがオマツリしたので再び泳がせに切り替えたところ、

終了20分前くらいに運良く写真のカンパチが釣れ、さっさと納竿。

(若船長からはまだ時間あるからもっとやれと言われましたが、

もう十分と言って他の乗船者に余ったムロを分けてシャワー浴びました)

次回は”モロコ”チャレンジを誓ってベッドに入りました。

大船長、若船長今回もお世話になり、ありがとうございました。

2013年6月 5日 (水)

アカイカ 

まずは・・・

日本代表 W杯 出場決定おめでとう!!

 

 

先日、ご主人様に誘われ釣りに出かけました

わたくし、カレコレ釣りは10年ぶり

 

・・・・あれは・・・ 神津島 1泊2日

行きはヨイヨイの大漁で、帰り2日目はものすごぉ~い船酔いに襲われ・・・

二度と釣りに行くものか・・・と

 

今回はイカだし、さほど面倒もないのでチャレンジすることに・・・

 

dog ボクも行くよ・・・

Dsc_0383


ホントはこれキツネなんですけど ・・・ カイってことで ・・・

そう思って、話かけたり

カイを近くに感じることで、気持ちが救われるンです・・・

       怪しいぃ~変なヤツですねぇ・・・

 

 

赤イカ(剣先イカ) 夜釣り 

いざ、宇佐美港へ

Dsc_0384


東名渋滞・・・

 

Dsc_0387

dog ご主人様・・・安全運転でお願いします

途中 腹ごしらえ

Dsc_0390

dog ボクもお腹すいたなぁ・・・・

 

無事、余裕をもって宇佐美港へ到着

  Dsc_0392_2

dog あの船に乗るんだね・・・

 

  Dsc_0396_2

どうか、酔いませんように・・・

酔い止めを飲んで

 

 

定刻 16時 出船

うぅ~ん、やはり ・・・ おやじさんばっかり ・・・

 

2時間ほど沖へ出て

 

ここはどこ・・・

  Dsc_0401_2

利島に・・・

  Dsc_0403

大島・・・

 

 

 

竿の準備はご主人様にすべてお任せ~

  Dsc_0400_2

 

18時過ぎ

一斉に糸を落として・・・・

 

 

あたりは真っ暗

  Dsc_0413_2

この時点で、私は4杯

最終的に5杯で終了

 

ご主人様は15杯

 

 

波に揺られながも、ぷっちょを食べて、なんとか船酔いせず終了

 

 

帰りの船は、ジェットコースター・・・いや違う

パリダカ・・・(経験無いけど)を思わせるような

揺さぶられるような、振り落とされるような走りで、AM12時過ぎ帰港

疲労MAXで船酔いところではなかったのは幸い

その後の事は睡魔に襲われ、よく覚えていない

 

 

知り合いにおすそ分け

お刺身、焼き、

ゲソは甘辛煮、フライは塩でサッパリと

美味 美味

翌日、筋肉痛と疲労を引きずって、すっかり、写真とり忘れ~

 

 

イカはウロコなしで処理が簡単でありがたい

イカくんの命に感謝 

無駄なく美味しくいただきました 

 

 

★お譲りします  

マナーベルト・マナーパット 

http://iwatakai.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-9564.html

ラバー加工の靴

http://iwatakai.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-066a.html

 

2012年7月29日 (日)

久しぶりの銭州・・・と思ったら神津

7月21日~22日、久々に行ってきました。

今年初の銭州・・・のはずでしたが天気と釣況の影響で神津でした。

船はいつもお世話になっている寿美礼丸さん。

船宿併設の民宿に泊まりながらの1泊2日釣行です。

 

●1日目

前夜の海況悪く、赤イカ入手できず。残念・・・

五目をやりながらムロ・サバの活餌確保から開始。

途中2~3㎏クラスのシマアジがバタバタと上がり、

今日はシアアジの潮か?と思いつつ、

期待に胸を膨らませ一生懸命にコマセを撒きましたが、

自分の針にはヒットせず・・・

結果的には船中4枚だったようです。

ここ1~2年は神津のシマアジにご無沙汰だったので、

ぜひとも釣りたかったのですが・・・

秋のシマアジ解禁に期待です。

五目では旨そうなイサキがたくさん釣れ、お土産確保。

フラッシャーでは活餌のサバを充分確保。

キントキも釣れちゃいました。

後半、満を持して泳がせ開始。

しかし、カンパチご機嫌悪く?・・・明日に期待です。

●2日目

前夜の漁師さんのガンバリで何とか一人3杯づつの赤イカが

各自のイケスに入りました。

泳がせからスタートです。

期待に胸を膨らませ、流していると・・・

一瞬イカが暴れたと思ったら一気に竿先が曲がり、

ヒットー!!

いつもながらこの引きにはアドレナリンが一気に

上昇してしまいます。

大船長に声を掛けられながら、船中1本目は5.5㎏と

まずまずの良型でした。

その後、他の皆さんのも順次当たりが来て、

しばらく船上は活気に満ちた状態でした。

個人的には、

2本目フックアウト、3本目3㎏級をゲットの3打数2安打でした。

その後五目でスマカツオ、イサキ等を追加し納竿。

今回も満足の釣行でした。

いつもながら大船長、若船長にはお世話になり、

ありがとうございました。

近いうちにまたお邪魔したいと思います。

Dsc_0121

上が5.5㎏、下は3㎏。

Dsc_0130

程よく脂の乗った身はにぎりが、カマは塩焼き(画像撮り忘れ)が最高でした。

Dsc_0129

中落ちや刺身の端っこは愛犬(カイ)のご飯のトッピングです。

しかし、今回一番美味しかったのは・・・

仲間からおすそ分けでもらった”赤背ムロ”でした。

20120724004356_2


画像ではちょっとわかりにくいですが、脂の乗りが最高!!でした。

2012年2月22日 (水)

ご馳走さま♪

パパさんが大漁だった翌日は、三枚におろした骨のアタリの身をレンジでチンして

カイのご飯もご馳走です

20120221202743

 

20120221202931_2

                                         待てpaper

 

20120220201006             
                           旨!ウマ!  ガツガツsweat01

 

もう少し味わって食べたらいいのに・・・・confident

 

また、釣って来てね~(by カイdog

 

 

ちなみに、このウロコ取りは優れもモノです

20120220180451

築地の「子の日」さんで刺身包丁を(パパさんが)購入する際、

奥様がサービスで下さいました。

 

それにしても、キンメのウロコはよく飛びますcoldsweats01

2012年2月21日 (火)

神津沖キンメ

fish2月20日(日)神津沖のキンメ釣りに行ってきました。

船は神津船籍の海惚丸さんです。

深夜12時30分に下田の魚市場前に集合。

釣り座は大トモ。荷物を積み込み、1時過ぎに出港。

出港前は雪がちらほら舞っていて寒かったけど、

船の中はエアコンの暖房が効いていて快適でした。

ベッドに入り、しばしの仮眠。(温かくて熟睡してしまいました)

漁場に到着したのは5時30分頃だったような・・・

海は少しうねりがありましたが、風は2~3mくらいでいい凪でした。

当日は久々の凪という事もあってか、漁船がたくさん操業していました。

空が明るく成りかけた頃に1投目開始。水深は350mくらいだったかな?

錘が着底すると同時にガクガク!とアタリ・・・寒さも吹き飛ぶ嬉しさです!!

5分ほど糸を出しながら期待に胸を膨らませ、船長の指示で巻き上げ開始。

1年ぶりのキンメのアタリにアドレナリンが・・・

焦る気持ちから、いつもより巻き上げ速度が早くなってしまい、

巻き上げ途中でだいぶバラシテしまった気がします。

結果1投目は5枚(正確には6枚で、1枚は水面でバラシ)!!

その後は落ち着きを取り戻し、徐々に深くなるタナで、

2投目13枚、3投目14枚と調子を上げ、

型も殆ど1kg以上で既に80ℓクーラーは既に空き僅か・・・

これ以上はどうやって持ち帰ろうか?と邪まな思いを抱きつつ皮算用・・・

しかし神様はその邪まな思いを戒めるかのように、

4投目スカ、5投目2枚、6投目スカで終了。

結果34枚でしたが、そのほとんどは1kg以上で大満足な釣果でした。

また海惚丸の若船長には、途中いろいろ為になる話を聞かせてもらい、

とてもいい時間を過ごさせてもらいました。本当にお世話になりました。

Dsc_0102

                ↑これ、まな板が小さいわけではありませんので!(ママ談)

まるまると太ったキンメ。平均は1kg以上、最大は55センチオーバー(2kg超え)!!!

とても美味でした。

この時期は出船日の限られる釣りですが、

寒さに負けず、みなさんもぜひ美味しい神津のキンメを釣ってみませんか?

Dsc_0103_3

↑伊豆稲取風煮付け(濃い目) 大きすぎて鍋に入らず、尻尾はカットしてしまいましたfish