« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月19日 (月)

安達太良山

相も変らず、タイムリーな更新が苦手でして・・・

少し前のお山の記録

 

【 東北自動車道 二本松IC → あだたらエクスプレスP → (ゴンドラ) → 登山口(1340m) 

 → 仙女平 → 安達太良山(1700m) → 牛の背 →  峰の辻 → くろがね小屋 

 →  あだたらエクスプレスP(960m) → 岳の湯  4月26日 】  高低差 740m

                                     ヤマレコ  投稿 ご主人様

「 安達太良山 」 ついに百名山デビュー!!

” 百名山 制覇 ” ・・・ なんてコトは考えてません

が、しかし ・・・

  達成感 あります!!

 

福島県の安達太良山 (あだたらやま) は、高村光太郎の 『智恵子抄』 で有名

                                         ・・・ らしいです

 

標高1700mの活火山で現在も火口付近で有毒の硫化水素ガスを出しています

頂上がぽっこり小山の様に盛り上がって乳首とも呼ばれる事から

別名「乳首山」とも呼ばれています。

諸事情の為、日帰りで決行  早朝3時過ぎ出発

 

  14427_1

   dog 給油して満タンで出発ね

 

  144272

     日の出 と カイちゃんdog  

 

  144273

途中休憩を入れて 7時40分に 現地到地

ゴンドラ運行開始時間は8時30分

  144274

        あの、お山に登るのだぁ~

 

  Img_0233

あだたらエキスプレス 6人のりゴンドラ

この日 4月24日 今期の運行開始日 ゴンドラを利用せずに登り始める方も

  Img_0230

  Img_0224

ゴンドラを降りると そこはスキー場!? 

  Img_0223

 

  144275

     初めての 軽アイゼン ( マヌケの小足とはワタシのことです )

 

何をするにも準備に時間がかかる私達 ・・・ 9時 スタート

  Img_0222

  ヤッホー 雪だ!雪だ! わくわく ウキウキ 

 

が、しかし・・・どこ 歩けばいいのか・・・

  144276

  144277

        ピンクのリボンが道しるべ

 

  Img_0219

  あれが 山頂の ” 乳首 ”  なるほど・・・

 

  144278

しゃくなげ 雪のなかでもしっかりつぼみが膨らんでる

 

美しい・・・

  Img_0214

 

 ” 智恵子は東京に空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ

   智恵子は遠くを見ながら言ふ

   阿多多羅山(あだたらやま)の山の上に毎日出ている青い空が

   智恵子のほんとの空だといふ ”

  これが、本当の空だと、智恵子さんは言ったのね・・・・

 

 

  Img_0211_2

      ひたすらズンズンのぼります

  1442710

       途中踏み抜きに注意!

  1442712

まるで、スキー場 

でも、雪の白と空の青が サイコーです

 

  1442713

       山頂近くは ガレ場です

  Img_0210

          ようやく山頂

でも本当の山頂は、アノてっペンなのです

最後のひとふんばりで

  1442714

     大展望の山頂!1700Mなのだ!

 

空がきれいでしょ

  Img_0205_2

            ( このパノラマってどうなの? )

 

  1442715

” いいモンだろぉ~ 日 本 ” by 津嘉山 正種 

               (マニアック過ぎて 誰もご存知ない?だろうなぁ・・・)

 

  1442716

眼下に見える稜線が、牛ノ背 これからあそこを歩きます

 

  Img_0202

多分あれが 鉄山(てつざん)

今まで歩いてきた道と一変して火山ぽい

そして、この場所はとても風が強かった

 

有毒ガスが発生しているので立ち入り禁止の 沼の平

迫力の火口 ちょっと怖い感じ でも、とても美しい

  Img_0201

 

ここから、右にそれ 峰の辻へ そしてくろがね小屋を目指します

  1442717

赤土が雪を覆い 赤茶けています

山頂付近でアイゼンを外していまったので  滑る 滑る

  1442718_2

       道しるべのピンクのリボン

 

山頂から 約1時間かかって くろがね小屋到着

山の名前は ”てつざん(鉄山)” なのに ここでは ”くろがね” と いうのね

この小屋に来てみたかったんだぁ・・・・

  Img_0196

持参したおにぎりと、カップラーメンをココで購入して

お昼にしました

  1442719

わぁーテレビでみたのと同じだぁ~ とミハー心が抑えきれません

 

  Img_0197

        ダルマストーブ だし

 

お手洗いをお借りして 13時 出発

  1442722

注意をしないと踏み抜いてしまう個所がいつくもあり

気が抜けないのであります

  1442723

スキー板があったらなぁ・・・ って感じ

 

そして、この後 何度も何度も 尻もちをつくのです

体力、並びに集中力が低下しております

 

  1442724

雪解け水が 登山道を流れ、小川の中を歩くような場所が多く

疲労度 倍 倍  そして また、しりもち ・・・ 涙

  1442726

ようやく 下山 15時30分

 

折角なので、近くの岳温泉 ”公衆浴場 岳の湯” に立ち寄り

  1442730_2

ここの源泉は、くろがね小屋近くにあり約10キロの距離を引き湯しているそうで

交差点の角にありながらも、ひっそりと建っているので通り過ぎてしまうくらい

古いながらも、清潔感のあるお風呂 白い湯の花が少しうかんでいて

やや熱めのかけ流し 300円 ( 安っ! でも、石鹸しかない! )

熱めのお湯で疲れもサッパリ 眠気もスッキリ

 

岳温泉で見かけた ワンコ

  1442728

 

この時期、福島は桜の見ごろ

  1442729

今年、2度目の満開の桜を満喫して いざ我家へ・・・

 

   そして、ビールは  お あ ず け ~   ワン

 

 

2014年5月15日 (木)

カイさん たのんだよ

毎年、たくさんの実をつけ

義父を楽しませてる庭の木

 黒 柿

  145151_4

 

 桜 桃 (ユスラウメ)

  145152

 

そして

義父が好きだった花 ライラック

   145153_3

 

 

5月の連休中 一緒に暮らしていた義父が突然逝ってしまった

 

口数の多い義父ではなかったけれど

家の中 し~んとしちゃって 淋しい

 

やらなきゃいけない事、あれこれあるけれど

少しずつ進めよう・・・・

 

日ごろお邪魔している、ブログさんの記事をよんで

沈む気持ちを、コギちゃんに癒され、ホッこりさせてもいました・・・

 

 

最期のお別れのとき

 ”カイが待ってるいるからね・・・” 

って 伝えたけれど

カイ・・・本当におじいちゃんのこと、待っててあげたかな

 dog なんかちょうだ~い

なんて、相変らずだったりして・・・

 

おじいちゃんは カイが大好きだったけれど

やんちゃだったカイが おじいちゃんに怪我をさせてはいけないと

一緒に遊ばせなかったんだよね

今は一緒にお散歩しているかな

 

もうすぐ、ユスラウメは赤く色付くね

秋には 黒柿が実をつける

そしたら お供えしよう 

    義父さん 楽しみにしていてね

    義父さん これまで本当にありがとう

 

カイ、おじいちゃんをよろしくね

 

 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »