« はるいろ | トップページ | さくら »

2014年4月 1日 (火)

金時山

【 箱根湯本(バス) → 仙石バス停 → (徒歩) → 公時神社入口 → 

            金時山 (1212m) → 乙女峠 → 乙女口バス停   3月23日 】 

                                         標高差 約500m

 

そろそろ雪の心配もなくなった頃だし、正月太りを解消できないまま春を

迎えることになりそうなので、鈍った身体に優しいコースをと

金太郎伝説の発祥の地のひとつ 「 金時山 」 を選択

 

新宿からの高速バスは、登山口の下に止まるなど便利もよく

富士山をはじめ、芦ノ湖も一望でき、登山者も多い

念の為、今年購入した軽アイゼンを持参

そして同じく、今年購入したポール

今回の一番の目的、ポールに慣れること

 

着々とアイテムが揃っていきますなぁ~

 

小田原から箱根登山鉄道で箱根湯本まで

  143231

       ついつい 撮ってしまいます 

 

 

箱根湯本到着

  143232   

 

改札を出たところに案内所があり

金時山ハイキングパス ( 愛称 金ちゃんパス )を購入

 

  1432330

おとな 1300円で、バス(フリー区間内)・登山鉄道(箱根湯本~宮ノ下)乗り放題

この辺りのバス運賃は、乗車距離で変わっていくので

登山口への往復だけでもおトクなのです 

   143234_2

  dog ボクは今日も一緒です ~箱根の車窓から~

 

仙石バス停下車 (実際にはひとつ乗り越してしまった・・・)

公時神社入口までは車道を少し歩きます

  1432331

  143236

雲ひとつない空・・・絶景富士山 期待できる!カナ?

ココまで車で来る方も多く、駐車場はすでに多くの車が・・・

 

  1432332

トイレを済ませて

 

  143235

  143237

スタート 10時すぎ

 

  143238

  1432334

まずは安全を祈願して 公時神社に御参り

毎度のことながら、この辺りまではマメに写真とれるんですけどね~

  143239

  1432310_2 

 

  1432340

        真っ二つに割れた岩

コレは金太郎が ” アチョー ”って、チョップして割ったのかもよ・・・

な、わけないじゃん

「金時宿り石」・・・寒さのため割れてしまった。

           金太郎がこの岩の下で母である山姥と夜露をしのいだそうだ

とのこと

  1432322

以降、余裕ナシ 山頂までは写真なし・・・

 

”ハイキング”というには、かなりハード

ガシガシと段差のある岩を登らなければならない個所多々あり

登山グローブはあったほうがよいです

 

  1432313

  山頂到着 12時半くらい 2時間以上かかってるし

 

  1432312

    記念撮影用にマサカリもありますよ~

 

 

み、み、見えます?

うっすら富士山

  1432336

 

この日 風がなく山頂は気持ち良かったのですが

その分、雲がかかって富士山はあいにくの眺め

すっきり晴れていれば、裾野まで見える絶景なんだろうな

 

  1432335

       右奥にみえるのは芦ノ湖

  1432323

登山者が多いこともあり、整備が行き届いている感じ

環境を考えたバイオトイレは 1回利用料100円です(初体験)

山頂には茶屋が2件 

  1432324

こちらは、名物となっている”みつ編み姿のご年配の娘さん”(笑)が

いるそうです  店の名は 「金時娘の茶屋」

 

山頂の景色もほどほどに・・・ご飯の準備

だって・・・ハイキングっていうにはレベル高いんですもん お腹ペコペコよ

ちなみに、食事スペースのテーブルがありますが、「火気厳禁」

コンロの使用は出来ません

なので、コンロ使用の方はゴロゴロっとした石や

手ごろなスペースを見つけて 「ゴォォー」 と、やってます

  1432325

  1432327

       dog お腹 あったかい~

”3分間 待つのだぞぉ・・・” (コレなんだっけなあ?)

  1432328

そして・・・

カップヌードル カレーと持参したおにぎりを、 ガツガツ と食べたのでした

 

  1432326

今年購入したポール

これがあると無いのとでは、体力消耗度が違う

足の負担も軽くなる ヘタレの私達には必須です

  1432311_2

  dog おやまをバッツクに ハイポーズ

  

  1432329

   軽アイゼンと一緒に購入したのはゲイター

 

部分的に雪が残っているようなので、雪解けのぬかるみを想定して

下山時に装着

長尾山を縦走して、乙女峠を目指します 

いきなりの急斜面で、岩やロープをつかみながらの下山

山頂から乙女峠方面のコースは、まだ結構雪が残っていて

  1432315

わかりにくいですが、この土の部分が足跡

ポールが役立ちます

山頂でつけたゲイター「いまさらジロー」かと、思っていたけど

つけててよかった

 

黙々と下る・登る・歩く

またしても、全く余裕ナシで 写真がナイ

気がついたら長尾山

  1432337

 

かなりシンドイ

ようやく、乙女峠到着  

  1432316

  1432317

この展望台からの、富士山は絶景のはず・・・ですが

本日は残念ながら・・・・こんな感じで

  1432338

 

さて、ココから右に降りると乙女峠バス停

左に下りると乙女口バス停

予定では右に下りて、温泉に寄る予定でしたが、もうヘトヘト

今日は帰りましょう・・・

と、いうことで左へ 

乙女口バス停へ向かいます

 

このコース、金時山山頂から乙女峠へと下山する方はほとんどいなかった

途中一人の男性に追い越されただけ

それもそのはず、箱根湯本駅行きのバスが非常に少ないから

登山者の為にか、かろうじて15時台は2本

コレに乗り遅れないよう、またもや黙々と歩いたのでありました

乗り遅れたところで、バス停3コ分歩けば、いいのだけどね 

イヤ もう無理

  1432318

セーフ なんとかバスの時刻には間に合った 

 

宮ノ下駅近く、バスの運転手さんが、

  「この先、湯本まで渋滞ですよ、

       パスお持ちの方ココから電車の方が早いですよ~」

と、親切にアナウンスしてくれたので

       降ります~

 

ここからは、箱根登山鉄道を利用 

箱根あたりは、車で来ることが多いのでちょと観光気分

途中、スイッチしながら走るこの電車、乗るのはウン十年振り

  1432319

  1432320

連休最終日だけに、電車も駅も混んでました

大きなパックは、ちょっと迷惑だったね

 

小田原からは、乗換えナシの湘南新宿ラインで

温泉に行かなかったし、ヘトヘトなんで、ちょっと奮発してグリーン車利用

 

  dog ホントは これが目的なんじゃないの~

  1432321

 

virgo ハハハ   まぁ~いいじゃないの

この時間は、駅弁もすでに売り切れ

おつまみに揚げもちなんか買ってしまった

 

久しぶりの筋肉痛

どこが”ハイキング”なんだ!! 

己の体力不足を棚にあげます

 

 

« はるいろ | トップページ | さくら »

お山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584065/59387447

この記事へのトラックバック一覧です: 金時山:

« はるいろ | トップページ | さくら »