« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月15日 (土)

大雪

記録的 大雪

これは記録に残しておこうと 普段ではありえないマメなブログ更新

 

14日 18時過ぎ 

  142152_2


  142153    

          門灯も埋まってる 

ご主人様の帰宅にあわせて、玄関前の雪かきをしたけど

あっという間に 見る影もない

 

翌 朝

   142154

屋根に積もっている雪の厚さ この辺では見たことない

 

降り続いていた雨もやんだ10時過ぎ

雪かき 開始

ご近所さんもスコップ持って出てくる・・・出てくる・・・

 

今朝は東急東横線元住吉駅の列車事故で、朝からヘリがブンブン飛んでる

 

新聞屋さん 歩いて配達

こんな日にも ゴミの清掃車 郵便屋さん 宅配さんが・・・

ご苦労様です

 

 

先週の雪もまだ解けていなかったんだけどね

さらに、上乗せ

 

   142155

  

   142156

   1421510

    カイさん お気に入りの芝生エリアも真っ白

 

   1421512

      クリスマスローズよ がんばれ~

 

 

   142158

      去年購入した長靴が大活躍

 

 

肩が・・・早くも筋肉痛  

そうだ、昨日届いたアミノバイタルのんでおこう

 

今晩は、鍋かな

 

 
  

  
 

2014年2月14日 (金)

雪の日の届きもの

今日もよく降るね ・・・ 関東、再びの雪

 

この時期になると、テレビから聞こえてくる ” 国生さゆり ” さんの歌声

業界のたくらみ・・・と、わかっていても買いたくなってしまうのね

ここ数年、海外のパティシエチョコが増えたよね

”カタカナ”は苦手なんでサッパリ覚えられないけど・・・

こんな天候の中、宅配さん

友人からの 友チョコか!!

 

   142143

こんなにかわいくラッピングしてくれて・・・

 

   142144

こんなシールまで・・・

 

 

温かい心遣いのできる女性で学生時代の友人

同い年なのに、彼女からは学ぶことばかり

 

京都旅行のお土産

  142145

メッセージに添えられた、香りのする栞 京都っぽい

 

  1421410


手ぬぐい生地でできた名刺入れ 赤い生地がかわいい

名刺は持ってないけど・・・何に使おうかなぉ

  142146

濃いお茶ラングドジャ ホワイトチョコがサンドされてます

 

  142147

カイも男の子だったぁね~ 頂きモノだけど どうぞ~

 

 

  142149

 
義父とご主人様のチョコレートはこちら・・・ヴィタメール

先日、御使い物を買った際に 一緒に購入

 

  142148

こちは、ヴィタメールのマカデミア・ショコラ 

近頃のお気に入り、美味しいよ~  

 

 

それにしても、まだまだ降ってるね

また雪かきしないと

 

 

と、降り続くこの雪の中、再びお届けモノ

  142142

おいおい、注文したの誰だよ!

アミノバイタル 箱買いかっ!

 

どんだけ山歩きする気なんだか

まぁ、その勢いでせっせと歩いて痩せておくれ~ ご主人さま~

 

 

  
  
 

2014年2月11日 (火)

凍ってるね! 

2月10日 朝の道路は あっちこっちツルツル

こんな中、自転車で通勤する方がいるんで、スッごいなと感心

と、いうより寒心

私には絶対無理!

2月8日 記録的大雪 45年ぶりだって

  14291_2
 
 

    8日 朝 9時過ぎ まだまだ序の口

 

数日前から、カチコチになった食べ残しパンを

細かく砕いてベランダに置き、スズメ観賞を楽しんでいました

 

さて、今日は来るかな・・・

 

 キ タ ーーーー

  14292_2


  14293_2

 おおお、なんとかわいいことよ~

 

  chick 助かったゼ 今のうちに腹ごしらえしておこうぜ

  chick ホント良かったワ、ここのおばちゃん気が利いているわね

 

なんて、言っているかどうかは知りませんが

イッパイ食べてお行き~

  142102

  足跡もかわいいねぇ~

 

その後 2度の雪かき

 

で、その翌日

ご先祖様供養のため 新潟長岡へ

交通機関の乱れを考慮して早めに東京駅へ到着 スゴイ人

とは言え、そこは上越新幹線 雪には強いわけで数分の遅れで出発

  142103

  142104

2階建て新幹線Max

さほど珍しくないけど、鉄女は、やたらシャッターを押してしまいます

   わ く わ く

  142105

    清掃員の方々 ご苦労様です

 

  142106

     お隣は N700系A(アドバンス)

 

アドバンスの「A」は、「進歩」を意味する「Advance」の略なんだって~

マイナーチェンジで、見た目はN700系とほとんどかわらない

ブレーキ装置の改良と、座席シートがリサイクル可能だったり

LEDを採用しているらしいです          ( 鉄女のコネタでした )

スキー板こそ持っていないが、らしき乗客、家族連れの多いこと

ほとんどが、越後湯沢で下車

スキーブームの再来は本当だったんだ

 「 私をスキーに連れてって 」  ど真ん中世代

今日のタイトル ” 凍ってるね ” ご存知ナイ?

知世ちゃんみたいに、白いウエアとか着ていた若い頃の自分

”レオくん”マークのあるスキー場が好き~とか  ・・・・ チャラい

今思うと引くな・・・ 

  142108

長岡到着

  1421011

   バイバイ Max 新潟まで気をつけて~

ココから在来線 信越本線に乗り換え

  1421012

「わぁ~一面まっ白ぉ~」と感激する予定でしたが・・・

昨日から東京でも雪 さほど感激ナシ

  1421015

長岡から3駅 見附到着

  1421016


ご主人様の高祖母(ひいひいおばあちゃん)の供養

足元にヒーターを入れていただいたけど

お寺の本堂は寒かった・・・ 

これでも、ココ近年雪が少ないんだそうで・・・・

タクシーを呼んでいただき、寄り道せずに長岡へ

帰りの指定が取れない! これもスキーブームの影響か

一台見送って 自由席の座席ゲット

ビール購入したら、売店のおばちゃんが浪花屋の柿の種大辛(試食品)をくれた

やった~

  1421018


  1421019


昼食でもなく 夕食でもなく ・・・・ とりあえずお疲れ~

dog 相変らずですね

長岡ではまだ空席は多かったものの、越後湯沢でほぼ満席

 

この日東京は暖かかったらしいけど、どれだけ解けているのかな

翌日

2度の雪かきで積上げた雪はしばらくは解けませんね

  142111_2


  142113

 

 

近所の子供達がつくったかわいいいかまくら

ワンコだったら入れそうだよ

  1421021

  1421022_2

      顔がないけど・・・ゆきだるま

なんだか、ホッこりさせてくれます

ご主人様 ”筋肉痛だぁ~”と 叫んでおりました

 

 

 

2014年2月 4日 (火)

陣馬山

 【 高尾駅(バス)→ 陣馬高原下バス停 → 陣 馬 山( 857m )

            → 陣屋温泉 → 中央本線藤野駅   1月18日 】

今年最初の山歩きは 「 陣馬山 」

と、その前に・・・・

太陽の光にめっぽう弱い私、子どもの頃の写真はどれもしかめっ面

そんな私の為に、ご主人様がサングラスを買ってくれた!

  141313

そして自分も購入していた・・・

  141312

三浦雄一郎も使っているとかなんとか・・・ステイタス重視のご主人様 

                           ( だったら、痩せようよ・・・・ハハハ )

モ・ト・イ

と、いうわけで

この日はさほど日差しは強くないが、このサングラスを試してみるのだぁ~


冬山装備や、知識はまだまだなので

雪のない場所を選んで ・・・ 陣馬山に決定

高尾駅に到着すると、続々と登山者が降りてくる

駅のトイレは行列・・・・

駅北口前からは陣馬山だけでなく、他のコースや下車バス停の案内の看板があります

この日の週末は、バス会社の方が案内をしていました

陣馬山登山コースのバスは増発されていたらしい

そしてバス停も行列・・・・

  141251

高尾街道を少し走ると、大正天皇の眠る多摩御陵、昭和天皇の武蔵野御陵が

その後、県道に入ると東京霊園、八王子霊園と墓地が多く

高尾駅ホームにお花屋さんがあったのもうなずけます 

  141253
 

         高尾の車窓から~

  ♪ 夕や~け~小やけ~の赤とんぼ~ ♪

作詞した中村雨紅の生家がこの路線沿いにあり

その近くには農村体験型レクリエーション施設 「夕やけ小やけふれあいの里」 がある

・・・と、バスアナウンスが流れていた、バス停の名も 「夕焼小焼」

 ”へぇ~” 全く知らなかった・・・・

 

 

その先、 道幅が狭くなり大型車がすれ違うことが出来ないため

対向車線バスの通過を待ち時間調整 しばし停車

 

ようやく陣馬高原下バス停 到着

トイレもあるよ~

  141254

  141255


 

いくつかのコースの中から、陣馬街道和田峠コースを行くことに

 

アスファルト道路で山歩きの楽しみは半減ですが

数日前の雪のぬかるみも心配だったので、今日はこのコースで

  121291

  dog ボク ピンボケですけど~ ちゃんと撮ってくださいご主人様

  141256


まだ雪が残ってます

こんな感じの道が だらだらと続きます

  141258


和田峠 ココまで車で来られる方も

ひっそりしていますが・・・これでも、営業してます~ 

  1412531

 

ココからは、階段が続きます あと15分程で山頂

  141259

  1412511


  1412512


ほどなく山頂 到着 

バス停から1時間20分くらい

  121292

       山頂に立つ白馬の像

  1412514

  1412515


この時期営業はしていませんが、山頂には3件の茶屋も (右の赤い屋根)

360度の展望と、テーブルなどもあるので山ご飯も楽しめます

 

 アクシデント発生!  バーナーがつかない~

  「電気がなければ暮らせませんよー」 の ”北の国から”の純くんじゃないけど

                                     ( ご存知ない? )

 ” バ-ナーがつかなきゃ、ご飯がたべれませんよー ”

着火個所の破損みたいで・・・・

お隣で鼻歌を歌いながらコーヒーを入れていたおじさまにお願いして

火を分けていただきました

教訓! ライターは持ち歩かないと!

  1412516
   
 

焼くはずだったウインナーも雑炊に放りこんでしまった・・・涙

 
  1412518
 

            和む~

 

火を絶やさぬように、アレとコレと・・・

と、ちょっとテンパリつつ、雑炊とマグヌードル、コーヒーをつくり

お腹がいっぱいになりました

 

さて、栃谷尾根コースで藤野駅へ向けて出発

途中、温泉に寄ります  

  1412519

陣馬山の南側になるこのコースには雪はないです

 

  1412520

 
      やっぱ、尾根道はいいねぇ~

  1412521

          ここで、少し休憩

  1412522

     ここは、神奈川県だったのね

 

都県境にある陣馬山、北側の東京都から入って南側の神奈川県へ

  1412523

           ゆるい下り坂

 

  2412524

          茶畑の脇を通り

 

  1412525

この辺り、柚子の木が多いなと思っていたら、”柚子の里”だそうで

 

  1412526

   1袋(5個入り) 100円也 今回も購入

 

この季節、氷結レモンにゆずを絞って飲むのが最近のマイブーム

レモンと柚子で、氷結 ~柑橘系~ ということで、柚子の季節のお楽しみ

お肌ツルツル(自己評価)

 

温泉到着

1412527

 
昨今のハイキングブームにより、日帰り入浴への要望が高まり

入浴のみのサービスを始めたようです

12時から14時の宿泊客が利用しない時間帯がお勧め

貸切状態でゆっくり浸かれました

入浴のみ 1,000円 休憩、飲食等は一切出来ません

ので・・・ビールは帰ってからのお楽しみ

 

1412528

建物は古く、ちいさなお宿でしたが、清潔でした 

 

サッパリしてから、さらに1時間ほど歩きます

1412532_1

川沿いを歩き

1412533

トンネルを抜け

藤野駅到着

 

駅前の山肌にこんな景色

1412529

ハートで封をした封筒だな・・・・ 

 

 「緑のラブレター」

町興しのため地元の芸術家に依頼して制作しらしい

藤野は芸術の町だそうです

 

1412530


駅舎もスタイリッシュな感じ

今回の運動量は少なめだな、これでは正月太りも解消できん

 

サングラスのかけ心地は GOOD! ご主人様ありがとう~

 

18時頃には武蔵小杉駅到着 ほぼ、予定通り

東急スクエアで、餃子と焼き鳥を

マルエツで値下げになってた巻物を買って

自転車で帰宅~ 

 

今日もお疲れ~ プパッ~

  
  


  

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »