« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月18日 (金)

あれから・・・

一週間が過ぎました

メッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました

とても、とても、ココロに沁みました、ありがたいと思いました

ふさわしい表現ではないかもしれませんが、嬉しかったです

心よりお礼申しあげます

そしてお返事が遅くなってしまった事お詫びいたします

 

 

翌日、かかりつけの病院への報告とご挨拶を済ませ

カイとの最後のドライブに出かけました

一番やんちゃだった時を過した厚木の思い出の場所へ

 

 

丹沢山系の見える農道はお散歩コース

Dsc_0098_2

以前住んでいた家や、サッカーボールを蹴って遊んだ七沢森林公園

車の中から、見えていたかな

 

翌日、雨が雪に変わる頃、カイはお骨になりました

雪が大好きで、ガシガシと食べてお腹壊した事もあったね・・・

 

ごはんとおやつ、好きだったチーズパン 

  Dsc_0113

 

チーズケーキ  今度は月面じゃないよ  三等分にして・・・ 

  Dsc_0117

  Dsc_0118_2

斎場でも、用意してくださいましたが

明るく華やかな花・・・・

そして、一緒に撮った写真

 

これらを一緒に添えてあげました

 

今までの、わんぱくブイブイ犬が嘘のように穏やかで

今にも起きだしそうで・・・・

 

 

主人の連れ子、ならぬ連れ犬だったカイ

始まりは、二人と一匹

コレが我が家のカタチ

そして、DMを発症してからは常に傍らに居た日常

今、この非日常に困惑です

 

今まで、コロコロカーペットを常に転がし

今では、その抜け毛さえ愛おしく

 

 

何が死期を早めてしまったのか

もっと、あれを・・・これを・・・・

と、いう思いがこみ上げますが

きっと幸せだったと、信じることにします

なぜなら、私達が幸せであり、楽しかったから

 

 

咬まれることを恐れて、抱きあげる事が出来ませんでしたが

最後は、「ぎゅっ」と、「ぎゅーーーっ」と、抱きしめることが出来ました

一つ後悔があるとすれば、もっともっと長い時間

「ぎゅっ」と、しておけばよかったという事

 

 

あのフサフサの身体はもうないけれど

ずっと近くにいます、ココロにいます

 

  Dsc_0127

  Dsc_0122


そして三等分したチーズケーキを

その晩食べました

 

 

しばらくは、今までのようにカイ相手の独り言が続きそうです

 

 

カイです dog

短い間だったけど、いつもボクを応援してくれて

「かわいい」とか、言ってくれてありがと!

DM仲間のみんな~ 

もっともっと、もっともっと頑張るんだぞぉ~

バイバイ ☆

 Pic000db

 

 

 

 

 

2013年1月13日 (日)

虹の橋へ

カイが虹の橋へ旅立ちました。

1月12日(土)23時40分でした。

 

生前より気にかけてくださった方々に感謝すると共に、

謹んでご報告させて頂きます。

 

膀胱炎の診察・治療から帰宅後、しばらくは安定していましたが、

夕食後そろそろ寝ようかと寝室に戻ったところ、

呼吸・心拍が非常に遅くなっていて、

最後は前脚で一生懸命走る素振りを見せた後、

すーっと眠るように力尽きました。

 

生前はわがままの限りを尽くしてきたようなカイでしたが、

最後は全く飼い主に手間を掛けずに旅立ちました。

今は気持ちの整理もきちんと付かない状態ですが、

以降は落ち着いてから報告させていただきます。

 

 

20121105201132_2

2013年1月12日 (土)

膀胱炎 発症

出きらない尿が原因で起きると言われ

常々、気をつけてはいたけれど・・・

 

とうとう発症

 

夕べ血尿が出て、病院に確認した上で、抗生剤を飲ませた

尿意を訴えているのか、ずっと吠えている

薬が効きはじめるまで、2時間以上も吠え続けて・・・

つらいだろうなぁ・・・

効きはじめてからは、落ち着いていたが

今朝は全く元気なく、食事はほんの少し食べただけ、水も飲まない

 

 Dsc_0093


 Dsc_0092_2

     

いざ、病院へ

 

 Dsc_0087_2

ぐったりで、状態が良くないので、車中で待たせてもらう事に・・・・

その間、朝少しだけ食べたご飯をもどしてしまった

 

 

 Dsc_0089
  診察台の上でも全く力無く、横たわるだけ

 

エコーで膀胱確認

膀胱の内膜が肥大していて、慢性膀胱炎だったよう

腎臓、肝臓には異常は無かった

その後、尿道カテーテルで膀胱を洗浄

(コレは麻酔ナシ・・・人間だったら気絶しそうな痛さ・・・らしい・・・旦那 談)

血液・尿検査ともに、炎症の数値は高いもののその他は異常なし

水分補給・ビタミン剤・止血・制吐剤を皮下点滴

抗生剤の注射

 

 Dsc_0090

 点滴中    首にブスッ 太い針だった・・・

膀胱炎だけにしては、症状が重い・・・と、医師 談

数日様子を見ることに

明日も診察

 

帰宅後も、力なく横たわるだけ

寝ている訳ではなく、うっすら目をあけて虚ろな目

水も飲まない・・・

 

 Dsc_0095_2


この状態がいつまで続くのか・・・不安と言うより、恐い

夕べ吠え続けた疲労?・・・ならば、いいのだけれど

 

 

夜中、吠えてもいいからさぁ~

いつものように元気になってくれ~ 

 

 

2013年1月 7日 (月)

今年もヨロシク★ 

  あけましておめでとうございます sun

  今年もよろしく願いします  カイ dog  

   1259_4_img_9867

  1259_3_img_1357
 
                     撮影:姪っ子

 

 なんて良い表情なんでしょう~(親バカ)・・・・

 私にはこんな表情しないのに think

 ”表情”以前にカメラ目線もしないのに・・・

 お正月に来た姪っ子が撮影した写真

 若くて綺麗なお姉さんには、こんなに良い顔するわけ?

 面食いなんだから

 ただのオヤジわんこだね confident

  寝正月でした カイ dog

         いつもジャン think

 

 

 

 

 

   

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »